【スズキ・ハスラー】ボディーカラーのおすすめは?全部で何色あるの?

無料一括査定のサイトを使って
下取りで得をしましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になること
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

愛車を賢く・高く売るなら
完全無料の一括査定がおススメです。

引用:https://www.suzuki.co.jp

スズキのハスラーは、その高い実用性と個性的なデザインにより多くのユーザーから高い評価を得ています。

しかしハスラーの人気の秘密はそれだけではありません。人気の1つに豊富なボディーカラーというのがあるんです。

豊富過ぎて、逆に選ぶのに困ってしまうと言われるほどのラインナップを一挙に紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
  1. 【スズキ・ハスラー】人気のボディカラーが知りたい!
    1. 第1位・フェニックスレッドパールブラック2トーンルーフ
    2. 第2位・パッションオレンジホワイト2トーンルーフ
    3. 第3位・アクティブイエローブラック2トーンルーフ
    4. 第4位・フェニックスレッドパールホワイト2トーンルーフ
    5. 第5位・ブリスクブルーメタリックホワイト2トーンルーフ
    6. 第6位・アクティブイエローホワイト2トーンルーフ
    7. 第7位・ピュアホワイトパール
    8. 第8位・スチールシルバーメタリック
    9. 第9位・クールカーキパールメタリックホワイト2トーンルーフ
    10. 第10位・シフォンアイボリーメタリック
  2. 【スズキ・ハスラー】特別仕様車『タフワイルド』のランキングも知りたい!
    1. 第1位・フェニックスレッドパールブラック2トーン
    2. 第2位・オフブルーメタリックブラック2トーン
    3. 第3位・スチールシルバーメタリックブラック2トーン
    4. 第4位・アクティブイエローブラック2トーン
    5. 第5位・ブリスクブルーメタリックブラック2トーン
  3. 【スズキ・ハスラー】特別仕様車『ワンダラー』のランキングも知りたい!
    1. 第1位・シフォンアイボリーメタリックウッディブラウン2トーンルーフ
    2. 第2位・パッションオレンジウッディブラウン2トーンルーフ
    3. 第3位・ピュアホワイトパールブラック2トーンルーフ
    4. 第4位・ブルーイッシュブラックパール3ウッディブラウン2トーンルーフ
  4. 【スズキ・ハスラー】ボディカラー情報のまとめ
  5. 新車を30万円~50万円も安く買う方法をご存知ですか?!

【スズキ・ハスラー】人気のボディカラーが知りたい!

まずはハスラーのボディカラーの種類ですが、全部で21種類あります。単色が5色2トーンが9色、そして特別仕様車限定色として7色が用意されています。

注意すべきポイントは、グレードによって選択できるカラーも違うというところですね。ランキング形式で紹介していきましょう。

第1位・フェニックスレッドパールブラック2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

対応グレード金額up
ハスラーG43,200円
ハスラーJ同じ
タフワイルド同じ

まずは街中で見かけることの多い不動のレッドパールブラックが第1位です。赤と黒の鮮やかなコラボがシックで落ち着いた雰囲気に仕上げています。男性にも女性にも人気があるカラーですね。

第2位・パッションオレンジホワイト2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

対応グレード金額up
ハスラーG43,200円

こちらも町でよく見かけるボディーカラーですね。CMでも起用されているのでハスラーと言えばこの2トーンという印象も人も多いようですね。

第3位・アクティブイエローブラック2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

対応グレード金額up
ハスラーG43,200円
ハスラーJ同じ
タフワイルド同じ

個性豊かなイエロー&ブラックが第3位です。兄弟車のクロスビーもこのカラーは人気が高く、ぱっと見では区別がつかないほどよく似ていますね。

第4位・フェニックスレッドパールホワイト2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

対応グレード金額up
ハスラーG43,200円
ハスラーJ同じ

第1位のレッドパールブラックのホワイトバージョンです。ブラックは男性向け、ホワイトは女性向けといった印象を受けますね。

第5位・ブリスクブルーメタリックホワイト2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

対応グレード金額up
ハスラーG43,200円

鮮やかなブルーがベースのブリスクブルーメタリックが第5位にランクイン。アウトドアレジャー好きにはたまらない爽快感のあるカラーに仕上がっています。

第6位・アクティブイエローホワイト2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

対応グレード金額up
ハスラーG43,200円
ハスラーJ同じ

第3位のアクティブイエローのホワイトバージョンが第6位にランクイン。同じくクロスビーと見間違えますね(笑)

第7位・ピュアホワイトパール

引用:https://www.suzuki.co.jp

対応グレード金額up
ハスラーA21,600円
ハスラーG同じ

こちらはシンプルイズベストといった感じの、まさにスタンダードカラーが第7位でした。ちょっと物足りない感じもしますね・・・。

第8位・スチールシルバーメタリック

引用:https://www.suzuki.co.jp

対応グレード金額up
ハスラーA21,600円
ハスラーG同じ

こちらはちょっと濃いめのシルバーになっていて、個人的にはシンプルで好きなのですが第8位でした。金額も21.600円upなので選ぶ人が少ないのかもしれませんね。

第9位・クールカーキパールメタリックホワイト2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

対応グレード金額up
ハスラーG43,200円
ハスラーJ同じ

個性的なデザインに、さらに個性的なカラーを合わせたクールカーキパールメタリックがランクイン。落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

第10位・シフォンアイボリーメタリック

引用:https://www.suzuki.co.jp

対応グレード金額up
ハスラーG無し
ハスラーJ無し

ここにきてようやく金額upのないスタンダード色であるシフォンアイボリーがランクインです。暖かい雰囲気のハスラーですが、ちょっと物足りない感じもしますね。せめてブラックとの2トーンルーフがあれば違ったのかもしれませんね。

以上がハスラーの通常モデルのトップ10でした。

11位以下は次の通り。

11位・クールカーキパールメタリック

引用:https://www.suzuki.co.jp

12位・チアフルピンクメタリックホワイト2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

13位・ムーンライトバイオレットパールメタリックホワイト2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

14位・ブルーイッシュブラックパール3

引用:https://www.suzuki.co.jp

どれも個性的なカラーばかりですね。逆に個性的すぎるのが人気薄の原因かもしれませんね。

【ハスラー】値引きの目標額はいくら?交渉のポイントを教えます!最新版
新型ハスラーの値引きについて調べてみました。 ネットや雑誌などでは値引きの目標額は「○○円くらいいけばいいんじゃない?」などの情報が掲載されていますが もっと安く購入する方法があるのでは? そこで値引きの目標額や交渉時のポイント。そしてそこからさらに安くなるにはどうすればよいのかをまとめてみました。
スポンサードリンク

【スズキ・ハスラー】特別仕様車『タフワイルド』のランキングも知りたい!

引用:https://www.suzuki.co.jp

ここからはハスラーの「特別仕様車」のランキングを見てみることにしましょう。「特別仕様車」『タフワイルド』『ワンダラー』の2タイプがあります。

それぞれの人気のボディーカラーもランキングにしてみました。

まずは『タフワイルド』のランキングはこちら!

第1位・フェニックスレッドパールブラック2トーン

引用:https://www.suzuki.co.jp

やはり王道といったところでしょうか。レッドとブラックのコラボカラーは不動の1位ですね。ハスラーとの違いはリア部分までブラックに覆われていて、全体を包み込むような黒に仕上がっているところですね。

第2位・オフブルーメタリックブラック2トーン

引用:https://www.suzuki.co.jp

タフワイルドといえばこのカラー!他では選択できないタフワイルド専用のボディーカラーです。鮮やかなブルーは見ている人の目を惹きつけること間違いなしです。

第3位・スチールシルバーメタリックブラック2トーン

引用:https://www.suzuki.co.jp

男らしさが前面に出ている雰囲気のスチールシルバーが第3位です。リセールバリューも高そうな感じですね。

第4位・アクティブイエローブラック2トーン

引用:https://www.suzuki.co.jp

もはや定番色となった、ハスラーのイエローブラック2トーン。兄弟車のクロスビーのイメージカラーでもありますね。

第5位・ブリスクブルーメタリックブラック2トーン

引用:https://www.suzuki.co.jp

こちらも男性からの人気が高いブルーメタリック。「タフワイルド」にはオフブルーがラインナップされているのでやや人気薄のようですね。

【スズキ・ハスラー】特別仕様車『タフワイルド』の魅力とは!他のグレードとの違いは?
2018年7月にスズキ・ハスラーの特別仕様車「タフワイルド」の発売がスタートしました。 いったい「タフワイルド」とはどういったクルマなのでしょうか?見ていきましょう。
スポンサードリンク

【スズキ・ハスラー】特別仕様車『ワンダラー』のランキングも知りたい!

続いて『ワンダラー』のランキングはこちら!

第1位・シフォンアイボリーメタリックウッディブラウン2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

ヨーロッパのどこかの国で走っていそうな雰囲気を持つシフォンアイボリーのウッディブラウンが断トツの人気ですね。「ワンダラー」専用のボディーカラーとなっていて、まさに女性向けのカラーと言えるでしょう。

第2位・パッションオレンジウッディブラウン2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

かなり個性的なボディーカラーに仕上がっていますね。街中では間違いなく、2度見はされると思います。

第3位・ピュアホワイトパールブラック2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

思わず「カフェオレ」を飲みたくなるようなボディーカラーと言えるでしょう。若い女性からの指示は高いです。

第4位・ブルーイッシュブラックパール3ウッディブラウン2トーンルーフ

引用:https://www.suzuki.co.jp

こちらは「ココア」が飲みたくなるようなカラーですね。渋さはNO.1かもしれません。

【スズキ・ハスラー】特別仕様車『ワンダラー』の魅力に迫る!違いを見てみよう!
ももクロさんが出演されていたCMで人気となった、新型ハスラーの特別仕様車「ワンダラー」 今回は、特別仕様車「ワンダラー」の魅力についてお届けしたいと思います!

 

【スズキ・ハスラー】ボディカラー情報のまとめ

ハスラーのボディーカラーについてまとめてみました。

まとめてみると、意外にもオプションカラーが多く、金額をいくらか追加しないと自分好みのボディカラーにすることは難しいかもしれません。

全21色のうち13色がオプションカラーなのはちょっと残念なところですが、特別仕様車の「タフワイルド」と「ワンダラー」専用カラーはオプションカラーではないのは、多くのユーザーからの声を参考にした結果かもしれません。

なのでハスラーを購入するときは妥協せずに、自分の乗りたいボディカラーを選ぶことは必須です。

ハスラーを買う時は値引き交渉をしっかりとしましょう。特に気を付けなければならないのが「自分のクルマの下取り」です。

実は、お得な方法は「下取り」ではなく「買取り」なんです。

このことをしっかりと注意して、値引き交渉をするようにしましょう。

【スズキ・ハスラー】中古車の選び方は?価格相場と選び方のポイントとは?!
ハスラーが欲しい!でもそんなに長く待てない!という人には中古のハスラーがおすすめなんです。 実は最近は、中古車でも選び方と買い方さえ間違えなければ、新車とほぼ変わらないハスラーが手に入るのです。 ということで、今回はハスラーの中古車相場と買い方のポイントについてまとめてみました。

新車を30万円~50万円も安く買う方法をご存知ですか?!

クルマを下取りに出すときに、得をする方法ってご存知でしょうか?

皆さん、結構知っているようで実は知らない人が多いんです。

その方法とは『自分の乗っていたクルマを安く売らない』ということです。

では、皆さんは自分のクルマを売る時っていつですか?

それは新しくクルマを買う時ですよね?

その店のディーラーに下取りの出すケースがほとんどだと思います。

しかし、それは大きな間違いなんです。

なぜかというと、貴方が今乗っているクルマの相場はディーラーには最低金額で下取りされるからなのです。

じつは、ディーラーにもそのクルマの価値が分かっていないんですよね・・・。

例えば、新車を200万円で買おうとしたときに、自分のクルマが80万円で買い取りされたら、残り120万円で済みますよね。

でも大抵が30万~40万円(中には15万円というところも…。)という金額でしか下取りしてもらえないでしょう。

簡単に言うと、その店が貴方のそのクルマを必要としていないからなんです。

だから、車を売るときは、色々なところに査定してもらって、一番欲しがっているお店に売ることがベストなんです。そうすることによって、高く買い取ってもらえるのです。

ここで使うのが『無料一括査定』なんです。

新車を買う時に、値引きの金額に買取り価格を足して、最大で50万円は安く購入できますよ。

この『無料一括査定』は、料金はかからないで無料で自分のクルマの価値を知ることができますし、もし思っていた金額より低ければ断ればいいだけです。

私はこのやり方で350万円の新車を90万円で購入した友人を知っています。

私自身も250万円のクルマを120万円で購入できました。

ぜひこちらのサイトで試してみてくださいね!