【日産・セレナ】値引きの限界に挑戦してみた!2020年最新の交渉術を教えます!

無料一括査定のサイトを使って
下取りで得をしましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になること
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

愛車を賢く・高く売るなら
完全無料の一括査定がおススメです。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

日産セレナの新車購入を検討している方の中には、

「セレナっていくら値引きしてくれるのかな?」

「値引き交渉ってどうやればいいの?」

など、値引きについて詳しく知りたがっている方もいるのではないでしょうか。

基本的に新車は値引き前提で購入できますが、そのためには交渉が必要になります。

日産セレナを安く買うには値引きが必須と言えますが、具体的にどうやれば良いのかわからない方は多いでしょう。

そこで今回は、日産セレナの値引き方法について解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

【日産・セレナ】値引きの目標額と限度額はどのくらい?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

日産セレナの値引きを成功させるには、値引き目標額限度額を決めることが大切です。

目標額や限度額を決めておかないと、きりの良いところで値引き交渉の止めどきが分からず、ディーラーに迷惑をかけてしまうかも知れないからです。

現時点で、日産セレナはいくらぐらいの値引きが可能なのでしょうか?

日産セレナの値引き相場をご紹介します。

  • 車両本体価格の値引き:30万円
  • オプションの値引き:20%
  • 日産セレナの値引き限界値:40万円

新型発売当初こそセレナの値引きは渋かったですが、徐々に拡大され、今では車両本体価格からの値引きは30万円台にまで達しています。

さらに、オプションからの値引きもできればトータル値引き額は40万円を狙うことも可能です。

セレナの値引きを成功させるにはライバル車との競合は必須です。

販売台数を競う同じクラスのミニバンと競わせることを忘れずに。

トヨタのヴォクシー・ノア・エスクァイア、ホンダのステップワゴンこれらのミニバンを商談で引き合いにだして値引き拡大を狙いましょう。

【日産・セレナ】中古車・新古車の上手な買い方とは?相場もチェック!
今回は日産セレナの中古車相場、新古車情報など最新の中古車情報をご紹介します。
スポンサードリンク

【日産・セレナ】最新の値引きの交渉術とは?

日産セレナの値引き交渉術をご紹介します。

どのよに値引き交渉すればよいのか、ここで抑えておきましょう。

競合車で競わせる

クルマには競合車・姉妹車が必ず存在します。

もちろんセレナにもあります。

姿かたちが似ていて、誰もが迷うことになるような車種が競合車です。

日産セレナの競合車は同じミドルクラスミニバンに位置する車種です。

  • トヨタミニバン3兄弟(ノア・ヴォクシー・エスクァイア)

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

  • ホンダステップワゴン

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

上記の車種はいずれもサイズや性能がセレナと近いですから、当然、日産側はこれらの競合車に負けないようにと販売に力を入れています。

顧客が、「ヴォクシーと迷っているんだよね」「ステップワゴンにしようかな・・・」などと言えば、なんとしてもセレナを買ってもらおうと手を売ってきます。

その最たる例が、値引きの拡大です。

サイズや機能が似通っていて、大きな違いがなければディーラーとしては価格で勝負するしか無いわけです。

なので、商談ではこれらの競合車と迷っていると営業マンに話すことが大切です。

実際に競合車で迷っていなくても構いません。嘘であろうと、それで値引きが拡大できれば占めたものです。

日産ディーラー同士で競合させる

引用:https://ns-saitamakita.nissan-dealer.jp/store/101/index.html

日産ディーラーには様々な店舗がありますが、実はメーカーが同じでも経営会社が異なれば店舗名は違ってきます

例えば埼玉県にある「株式会社日産サティオ埼玉北」と「日産プリンス埼玉販売株式会社」は経営会社が異なるので、この2店舗で値引き競争させることができます。

どちらも名前に「日産」が入っていますが、別会社です。

当然ながら経営する会社が同じ店舗で競争させるのはやめましょう

すべてコンピューターで情報共有されているので、見積書や経緯などすべて筒抜けですから、競わせても値引き拡大はできません。

下取りは値引き交渉の終盤まで黙っておく

セレナの新車に乗り換える場合、今乗っているクルマをディーラーへ下取りに出そうと考えている方は多いでしょう。

営業マンは「下取りはありますか?」と必ず聞いてきますが、下取りは値引き交渉の終盤まで黙っておきましょう

ディーラーは、下取り車を安く買い取って中古車市場に売却すれば、店の利益になります。そのため、下取りしたいと考えています。

これを利用することで「下取りに出すから、ここまで値引きして?」と交渉することができます。

商談の初めの方で下取りに出すと言ってしまうと、下取り車による値引き額が車両本体からの値引き額で調整されてしまい、値引き額を拡大できない恐れがあります。

下取りにだすことを考えていても、初めのうちは「友達に譲るかも知れない」などと濁しておきましょう。

メーカーオプションの値引きを狙う

セレナの値引きは車両本体価格だけでなくオプションからの値引きも可能です。

メーカーオプションとディーラーオプションがありますが、狙うのはディーラーオプションです。

メーカーオプションは、車体価格に含まれることが殆どで、ディーラーでは値引きは基本的にできません。

ディーラーオプションは、ディーラー独自に用意しているオプションのことで、フロアマット、カーナビ、アルミホイールなどがあります。

実はこのディーラーオプションは値引きしやすいという特徴があります。

というのも、値引きして売っても値引き分の損を被るのはディーラーであって、自動車メーカーには関係がないからです。

要するにディーラーの独断で、いくら値引きするかを決めることができるのです。

オプションの値引き交渉は、商談の終盤で行うのがコツです。

はじめからオプション込みで値引き交渉してしまうと、上手く値引きを引き出せなくなります。

最後のひと押し的な使い方で「これとこれもつけるから○円値引いて。そしたら契約するから」と交渉することができます。

【日産・セレナ】内寸&内装!サイズ感をライバル車と比較してみました!
新型セレナのサイズ感と内装について調べてみました。 ライバル車との比較もありますよ。
【日産・セレナ】e-POWERの燃費は?実燃費と比べてみた結果は?
日産セレナの燃費性能はどうでしょうか? セレナはクラストップレベルの燃費を誇るとも言われていますが、その実力は如何ほどなのでしょうか。 今回は、日産セレナの燃費について見ていきましょう。
スポンサードリンク

【日産・セレナ】絶対に大事!下取りよりも買取り!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

日産セレナをより安く購入するうえで重要となるのが下取り車です。

下取り車がある場合、少しでも高く売ることができれば、それだけ新型セレナを安く買うことができます。

たとえば、下取り車を10万円で売るのと50万円で売るのでは、全然違いますよね?

「車の買い取りなんてどこも同じじゃないの?」と思う方もいますが、中古車買取の査定額は業者によって全然違います。

中古車買取業者は、買い取りに力を入れている車種が業者によって違うので、査定額も違ってくるのです。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

更に言えば、ディーラーの下取りと中古車買取業者でも買取価格は違うんです。

特にディーラーの下取りは恐ろしく安く買い叩かれる可能性が高いので、基本的にディーラーへ下取りに出すのは損でしかありません

先述しましたが、最初にディーラーへ下取りに出してしますと、後々値引き交渉が行き詰まると、

「値引きはこれが限界ですので、下取り車で調整します」と言われることが多いです。

初めに安く見積もって、数万円ずつ査定額を上げてお得感を出し「これで決めてください」と言われます。

この方法は営業マンがよく使うセールステクニックであり、実際はお得でも何でもありません。

なぜなら、そもそもディーラーの下取り査定額は中古車買取相場よりも圧倒的に安いからです。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

しかし、多くの方は愛車の買取相場を把握できていないため、ディーラーの下取り査定額が妥当だと考えて、営業マンの言い値で下取りに出してしまっているのです。

これって本当にもったいないことです。実際にはもっと高値で売れる可能性があるわけですから。

下取り車を高く売って、新型セレナを安く買うためには、無料一括査定を利用しましょう。

複数の買取業者に査定依頼できて、愛車のおおよその買取相場がわかるので、それをもとにディーラーの下取り査定額が適正なのかどうかを判断できます。

もしネットの買取業者のほうが高く売れることが分かれば、ディーラーに下取りに出さずに買取り業者に売ればいいだけのことですからね。

一括査定は無料で利用できますので、まずはディーラーへ下取り査定して貰う前に愛車の買取相場を調べてみましょう。

こちらをご利用ください「無料一括査定サイト」

【日産・セレナ】値引き交渉術・まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

以上、日産セレナの値引きについてでした。

新型セレナは値引きを拡大傾向にあり安く買えるチャンスがきています。

値引き交渉する際は、競合車を引き合いにだし「どの車にしようか迷っている」スタンスで営業マンと商談を進めましょう。

ディーラー同士を競わせればさらに値引きを拡大できる可能性もあります。可能ならばチャレンジしてみましょう。

下取り車がある場合は、まずはネットの無料一括査定で愛車のおおよその相場を知りましょう。

それをもとにディーラーへ下取り査定をお願いして、査定額が適正なのか判断できますよ。

下取り車を高く売ることができれば、新型セレナをより安く買うこともできますので利用しない手はないですよ。

【新型セレナ】VS【新型アルファード】徹底比較!買うならどっち?
今回は日産の新型セレナとトヨタの新型アルファードを徹底的に比較していきたいと思います。
【2018年ミニバン人気ランキング】最新情報はこちら!やっぱり1位はあのクルマだった?!
2018年、国産ミニバンの中で人気の高かった10台をランキング形式でご紹介します。 ミニバンの人気を支えているのはやはりファミリー層です。昨今はSUVの人気に押されがちですが、ファミリーカーとしての利用率は今でも健在です。この...

新車を30万円~50万円も安く買う方法をご存知ですか?!

クルマを下取りに出すときに、得をする方法ってご存知でしょうか?

皆さん、結構知っているようで実は知らない人が多いんです。

その方法とは『自分の乗っていたクルマを安く売らない』ということです。

では、皆さんは自分のクルマを売る時っていつですか?

それは新しくクルマを買う時ですよね?

その店のディーラーに下取りの出すケースがほとんどだと思います。

しかし、それは大きな間違いなんです。

なぜかというと、貴方が今乗っているクルマの相場はディーラーには最低金額で下取りされるからなのです。

じつは、ディーラーにもそのクルマの価値が分かっていないんですよね・・・。

例えば、新車を200万円で買おうとしたときに、自分のクルマが80万円で買い取りされたら、残り120万円で済みますよね。

でも大抵が30万~40万円(中には15万円というところも…。)という金額でしか下取りしてもらえないでしょう。

簡単に言うと、その店が貴方のそのクルマを必要としていないからなんです。

だから、車を売るときは、色々なところに査定してもらって、一番欲しがっているお店に売ることがベストなんです。そうすることによって、高く買い取ってもらえるのです。

ここで使うのが『無料一括査定』なんです。

新車を買う時に、値引きの金額に買取り価格を足して、最大で50万円は安く購入できますよ。

この『無料一括査定』は、料金はかからないで無料で自分のクルマの価値を知ることができますし、もし思っていた金額より低ければ断ればいいだけです。

私はこのやり方で350万円の新車を90万円で購入した友人を知っています。

私自身も250万円のクルマを120万円で購入できました。

ぜひこちらのサイトで試してみてくださいね!