【ヴェゼル】ガソリンとハイブリッドの違いをまとめてみた!お買い得なのはどっち?

無料一括査定のサイトを使って
下取りで得をしましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になること
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

愛車を賢く・高く売るなら
完全無料の一括査定がおススメです。

2014年~2016年と3年連続でコンパクトSUV売上ナンバー1のヴェゼル

残念ながら2017年はC-HRにその座を譲り渡してしまいましたが、いまだにその人気は衰えをしりません。果たしてその魅力はどこにあるのか?

今回はそのヴェゼルの魅力とガソリンとハイブリッドの違いに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

【ホンダ・ヴェゼル】走行性能と安全性能について

ヴェゼルと言えばガソリン車もハイブリッド車も共に優秀な性能で他のSUVを寄せ付けない程の人気ですが、実はその人気は性能にあったようです。

走行性能について

ヴェゼルのエンジン最高出力は132ps明記されています。

この数字は同じコンパクトSUVで比較してみると

  • 日産のジューク=114ps
  • トヨタのC-HR=116PS
  • スズキのクロスビー=99ps

となっており、他のコンパクトSUVと比較してもかなり馬力がある事がわかります。ほかのミドルクラスSUVと比べると、馬力では劣りますが、コンパクトSUVの中ではトップクラスです。

さらにヴェゼルのハイブリッドはエンジンの132psモ-タ-の29.5psと合わせて、最大馬力160psを超える力になるので、ヴェゼルのハイブリッドはワンランク上のSUVにも引けを取らないかなり魅力的なSUVと言えます。

次にトルクを見てみると、ヴェゼルの最大トルクは15.8kgfとなっていてこちらも、ジュークやクロスビーなども上回る性能です。C-HRは18.9kgfとなってますので、加速の部分ではC-HRには負けるかもしれません。

ちなみにハイブリッドの最大トルクは16.3kgfガソリン車より0.5kgf高くなってます。

では、ガソリンとハイブリッドで戦わせてみると・・・当然ながら、加速も馬力も全てにおいてハイブリッドの勝利です。


SUVを必要とする雪山やキャンプ、釣りなどに行くような方ならばハイブリッド2WDと比較しても4WDの方が断然使い勝手も良く、オススメできます。

なので、街乗り重視でSUVのスタイルが好きな方はヴェゼルハイブリッドの2WD本格的なオフロード車として乗るなら4WDをおススメします!

安全性能について

マイナーチェンジして全車標準装備となった『ホンダセンシング』の多彩な先進安全機能にはガソリン車・ハイブリッド車ともに全く違いはないと言えるでしょう。

共にサポカーとして、高評価を受けていますし、「自動ブレーキ」「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」も搭載されています。安全面での違いというのは、一切なく共に優れた安全性能を持っています。

【ヴェゼル】ハイブリッドの実燃費はいいの?他のハイブリッドと徹底比較!
ヴェゼルのハイブリッドの燃費はどのくらいなのか気になりますよね。 ガソリン車でも十分燃費が良いと評判ですが、どうせ買うなら長い目でみてハイブリッドの方が良いのでは?と思っている人も多いと思います。 今回は、ヴェゼルのハイブリッドを他のSUVと比較してみました。
スポンサードリンク

【ホンダ・ヴェゼル】価格・燃費・維持費について

価格について

一覧表を見てみると、

G HONDA SENSING  208.5万円~229万円

X HONDA SENSING  216.5万円~238万円

RS HONDA SENSING  247.5万円

ガソリン車の相場です。

ハイブリッドHONDA SENSING  246万円~267.5万円

ハイブリッドX HONDA SENSING 253.5万円~275.5万円

ハイブリッドZ HONDA SENSING 271.5万円~292.5万円

ハイブリッドRS HONDA SENSING 281万円

ハイブリッドの相場となってます。

同じXのタイプで比較すると、30万円以上の差があります。

30万円といえば、普通に考えたら中古の軽自動車が1台買える金額ですよね?それだけの金額を追加してまでハイブリッドを選ぶ必要はあるのでしょうか?

燃費を比較してみると・・・。

ハイブリッドと言えばまず燃費が気になりますが、カタログ値で比べると

ガソリン車は20.6km/L

ハイブリッド27.0km/L

約6km/Lハイブリッドの燃費が良いとでております。

実燃費でみてみると

ガソリン車は16.7km/L

ハイブリッド21.6km/L

という感じですね。やはり差は6km/Lといったところです。

※新車価格で30万円の差額

燃費で6km/Lの差

この差を、どう見るかだと思います。

30万円も高いのに、6km/Lしか違わないのか?と見るか6km/Lも違うなら・・・。と捉えるかはユーザーの皆さんの見解次第ではないでしょうか?

維持費はどうでしょうか?

購入時にかかる初期費用として・・・

  • 自動車税=34,500円
  • 自動車取得税=59,500円
  • 自動車重量税=22,500円

が絶対にかかりますが、ハイブリッドはこの税金から50,000円ほど安くなります。しかしそれ以外の維持費という面で見ると、ほぼほぼ何も変わりません。

ハイブリッドを購入時に金額が安くなる以外は乗っていて年間維持費や税金・メンテナンス代なども車検なんかも大きく変わることは無いという結果でした。

【ホンダ・ヴェゼル】値引きは限界はいくら?!交渉のポイントは?
少し前まではコンパクトSUVというジャンルではヴェゼルが不動の一位でした。 しかし最近になってC-HRやCX-3が台頭してきたことにより、ヴェゼルが購入しやすくなりました。 交渉次第によっては大幅な値引きも可能のようです! 今回はヴェゼルの値引きの相場と値引きの限界額を徹底調査してまとめてみました。
スポンサードリンク

【ホンダ・ヴェゼル】やっぱり買うならハイブリッド?

まとめてみると・・・

ガソリン車のメリット・デメリット

・ハイブリッドに比べて30万円以上安い。

・見た目がほとんど大差がない。

・エンジンの出力は劣っているが、車両重量がハイブリッドよりも軽いので、走りは軽快。

・燃費は6km/L劣るが、それでも十分に良い数値。

・ハイブリッドよりはガソリン代がかかる。

・ハイブリッドに加速で劣る。

このメリットとデメリットを見る限りでは、ハイブリッドを買うメリットはどこにあるの?との声が聞こえてきそうな結果でしたね・・。

ハイブリッドは高いお金を出して購入しても、燃費が6km/L違うというだけで維持費も大差がないし、特別な何かが無いのであれば何のメリットがあるのだろうと感じる方が多いと思います。

ヴェゼルに関して言えば、ハイブリッドによって得られるものが少ない気がするので購入するのであればガソリン車で十分かと思います。

ハイブリッドを選ぶ方の理由の多くは、オフロードを走る事を前提に考えて、やはりSUVとしてのパワーだったり、走りの力強さを求めているとか、ハイブリッドとしての機能(燃費やステータス)にお金を払って購入している気がします。

ですが、ホントにパワー型のSUVやオフロードを走行することを想定しての購入なら、CX-5やハリアーの方を選ぶべきかと思います。

引用:www.toyota.jp

ヴェゼルはあくまでもシティタイプ(街中を走行する)のSUVといった仕上がりなので、そこまでガソリンかハイブリッドか?と悩まなくても良いという結論に達しました。

ただ、ハリア-やエクストレイルは価格も高いしハイブリッドなんて到底買えないという方がヴェゼルを選択するのであれば、ハイブリッドをつけても金額的に抑えて買えるという理由で購入するケースも多くなっています。ハイブリッドというステータスも手に入りますしね。

実際購入されて乗られている方は、ガソリン車でもハイブリッド並みの2.0L位の走り実感できているようですし、ホンダならではの低重心化で高い運動性能を実現しているので走りに関しては申し分ないとの声が多かったです。

最近の調べで分かったことは、ヴェゼルの販売がハイブリッドが7割、ガソリンが3割となってきているようですね。やはり皆さん予算に余裕があれば、動力性能も燃費性能も優れているハイブリッドを選んでいるということですね。

【ヴェゼル】中古車の相場はいくら?新古車はおススメなの?徹底調査してみた!
近年、トヨタのC-HRの人気が上がってきたことでホンダ・ヴェゼルの人気が落ち着き始めました 。今ならSUVが低価格で購入できるチャンスです。 そこで今回は、予算別におススメの中古ヴェゼルをガソリン・ハイブリッド共に紹介します。

新車を30万円~50万円も安く買う方法をご存知ですか?!

クルマを下取りに出すときに、得をする方法ってご存知でしょうか?

皆さん、結構知っているようで実は知らない人が多いんです。

その方法とは『自分の乗っていたクルマを安く売らない』ということです。

では、皆さんは自分のクルマを売る時っていつですか?

それは新しくクルマを買う時ですよね?

その店のディーラーに下取りの出すケースがほとんどだと思います。

しかし、それは大きな間違いなんです。

なぜかというと、貴方が今乗っているクルマの相場はディーラーには最低金額で下取りされるからなのです。

じつは、ディーラーにもそのクルマの価値が分かっていないんですよね・・・。

例えば、新車を200万円で買おうとしたときに、自分のクルマが80万円で買い取りされたら、残り120万円で済みますよね。

でも大抵が30万~40万円(中には15万円というところも…。)という金額でしか下取りしてもらえないでしょう。

簡単に言うと、その店が貴方のそのクルマを必要としていないからなんです。

だから、車を売るときは、色々なところに査定してもらって、一番欲しがっているお店に売ることがベストなんです。そうすることによって、高く買い取ってもらえるのです。

ここで使うのが『無料一括査定』なんです。

新車を買う時に、値引きの金額に買取り価格を足して、最大で50万円は安く購入できますよ。

この『無料一括査定』は、料金はかからないで無料で自分のクルマの価値を知ることができますし、もし思っていた金額より低ければ断ればいいだけです。

私はこのやり方で350万円の新車を90万円で購入した友人を知っています。

私自身も250万円のクルマを120万円で購入できました。

ぜひこちらのサイトで試してみてくださいね!