【新型シエンタ】燃費について!実燃費との比較でわかった驚きの事実とは?

無料一括査定のサイトを使って
下取りで得をしましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になること
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

愛車を賢く・高く売るなら
完全無料の一括査定がおススメです。

引用:https://toyota.jp/sienta/

今回は新型シエンタの燃費と実燃費、さらにはライバル車との燃費比較を見ていきます。

ミニバンに乗る上で特に気になるのが燃費ですね。

最近のミニバンは燃費にも力を入れているモデルが多く、燃費第一優先で購入を決める方も少なくないです。

新型シエンタの燃費性能はどうなのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

【新型シエンタ】ガソリンモデルとハイブリッドの燃費

引用:https://toyota.jp/sienta/

新型シエンタのカタログ燃費について見ていきましょう。

新型シエンタのカタログ燃費

引用:https://toyota.jp/sienta/

新型シエンタのガソリン車とハイブリッド車のカタログ燃費は以下のとおりです。

  • ガソリン車  :JC08モード/15.4km/L~20.2km/L
  • ハイブリッド車:JC08モード/28.2km/L

このクラスのミニバンとしてはトップレベルの燃費性能です。

引用:https://toyota.jp/sienta/

さらにハイブリッド車は、実燃費に近いWLTCモードも発表しています。

  • WLTCモード  :22.8km/L
  • 市街地モード :22.7km/L
  • 郊外モード  :23.9km/L
  • 高速道路モード:22.1km/L

WLTCモードもなかなか優秀ですね。

特筆すべきは街乗りでもリッター20kmを超えていること。

大体の方は街乗りメインでしょうから、普段使いにもってこいの燃費性能と言えます。

なぜ新型シエンタガソリン車は燃費が良いのか?

引用:https://toyota.jp/sienta/

新型シエンタのガソリン車は、停車時にエンジンを停止させます。

ブレーキを離せばエンジンは始動する仕組みで、燃費消費を抑えてくれます

ただし、エンジンは止まっても、エアコンやオーディオ関連は作動するので快適な空間は変わりません。

新型シエンタのガソリン車には、このような仕組みがあるために燃費性能が良いのです。

なぜ新型シエンタハイブリッド車は燃費が良いのか?

引用:https://toyota.jp/sienta/

シエンタハイブリッド車は、ガソリン車同様に停車時はエンジンストップします。

そして、発進時はモーター駆動で発進するので、燃料消費を抑えることができます

ハイブリッドシステムは、エンジンと2つのモーターで走るので、相互に効率よく可動するので低燃費になります。

【新型シエンタ】値引きの最新情報!最大で50万円安く買う方法とは?
今回はその新型シエンタの値引きの目標額や、値引き交渉時のポイント、そしてさらにそこからもうワンステップ安く買うためのテクニックを公開します!
スポンサードリンク

【新型シエンタ】実燃費との差をみてみよう

引用:https://toyota.jp/sienta/

新型シエンタに限らず、カタログに掲載されている燃費と実際の燃費は大きく差が出ることがほとんどです。

そのため、カタログ燃費を鵜呑みにせず、実燃費もしっかり確認しておくことをおすすめします。

今回は、価格.comやe-燃費などの口コミサイトを参考に実燃費を

  • ハイブリッド車
実燃費カタログ燃費
市街地20.8km/L22.7km/L
郊外22.8km/L23.9km/L
高速道路20.4km/L22.1km/L

ハイブリッド車の実燃費はカタログ燃費と大きさはありません。

WLTCモードがいかに実燃費に近い数値なのかがわかりますね。

新型シエンタハイブリッド車は実燃費も優秀です。

  • ガソリン車
実燃費カタログ燃費
市街地11.8km/L15.4km/L~20.2km/L
郊外14.9km/L
高速道路19.1km/L

ガソリン車の燃費はJC08モードで表記となっているため、実燃費との差はやや大きいですね。

【新型シエンタ】納期&納車情報について!買うならいつがおすすめ?
新型シエンタの納期・納車はいつぐらいになるのでしょうか? 今回は新型シエンタの納期・納車情報をお届けします。
スポンサードリンク

【新型シエンタ】ライバル車・フリードとの比較

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

新型シエンタのライバルであるホンダフリードとの燃費比較をしてみましょう

新型シエンタのカタログ燃費は・・・

  • ガソリン車  :JC08モード/15.4km/L~20.2km/L
  • ハイブリッド車:JC08モード/28.2km/L

ホンダフリードのカタログ燃費は・・・

  • ガソリン車  :JC08モード/19.0km/L
  • ハイブリッド車:JC08モード/27.2km/L

さすがにホンダも燃費性能は負けていませんね。

燃費性能はほぼ同等で、やや新型シエンタのほうが良いという程度でしょう。

【新型シエンタ】vs【新型フリード】徹底比較!価格・燃費・サイズなど!おすすめはどっち?
シエンタとフリード、それぞれどのくらいの新車価格なのか? スペックはどちらが優れているのか?燃費は? 気になるところを全てまとめてみました。

【新型シエンタ】燃費の口コミ

新型シエンタの燃費の口コミをご紹介します。

オーナーの皆さんは新型シエンタの燃費性能に満足しているのでしょうか。

新型シエンタハイブリッド車の口コミ

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

【市街地】

  • 市街地メインで走ることがほとんどの自分にとって、ハイブリッドの燃費の良さはありがたすぎます。
  • 平均で20km/L以上をマークしていて嬉しいですね。
  • 幼稚園の送り迎えで使うことが多いですが、燃費が良くて助かってます。

やはりハイブリッド車は市街地での走行に向いていますね。

市街地は信号待ちが多く燃費が落ちやすいですが、シエンタハイブリッドはモーターで発進するので発進時の燃費消費を抑えることができます

これが燃費向上に貢献しています。

また、市街地走行で得られる恩恵は燃費だけではありません。

ハイブリッド車はモーターで発進し、アクセルを踏んだときのレスポンスの良さも実にスムーズ

市街地でストレスを感じることなく走れるのはハイブリッド車の大きな魅力と言えます。

【郊外】

  • 信号が少ないおかげで燃費は伸びやすいですね。
  • 平均で23km/L近くにまで伸びました。
  • やっぱりハイブリッドは郊外でも燃費は良いね。

シエンタハイブリッド車は、加減速を行うことで減速エネルギーが電力に替わって蓄電される回生運動を持っているので、その強みが活かされますね。

【高速道路編】

  • 高速道路走行時の燃費は良いときだと20km/L超えます。
  • 同じハイブリッドシステムのアクアよりも車重があるのでやっぱり燃費は落ちますね。
  • このクラスのミニバンとしては高速での燃費性のは文句なしでしょう。

一般的なハイブリッド車は、高速走行を苦手とし燃費は落ちることがほとんどです。

しかし、新型シエンタは高速道路でも燃費が優れており、ユーザーからの満足度も高いです。

ハイブリッドシステムはアクアと同じものを使用していますが、シエンタのほうが約25%車重が重いこともあり、燃費はアクアの20%近くまで落ちます。

車重から考えればシエンタハイブリッドの燃費は及第点以上と言えるでしょう。

新型シエンタガソリン車の口コミ

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

【市街地】

  • やっぱり市街地は燃費は落ちるね、仕方ないけど。
  • わかってたけど、街乗りメインには向いてないね。
  • ミニバンということを考えても、このサイズにしては悪いほうかなと思う。

市街地での燃費の悪さに不満があるユーザーが目立ちました

市街地は信号などによってストップ&ゴーが多くなりますし、車重があることも考えれば及第点ではあると言えます。

街乗りメインでシエンタを運転することを考えると、やはりハイブリッド車のほうが良いのかもしれません。

【郊外】

  • 信号が少ない郊外は、市街地よりも燃費いいですね。
  • 前車がアルファードだっただけに、この燃費の良さには驚きです。
  • 市街地でもこれぐらいの燃費が出てくれれば嬉しいんだけど。

ガソリン車でも郊外路は比較的燃費が伸びやすく、ユーザーも概ね満足している口コミが多いです。

【高速道路】

  • 高速は18~19km/Lぐらいで満足してます。
  • やっぱりガソリン車は高速だと燃費伸びますね。
  • ヴィッツと比べても大差ない燃費性能で素晴らしい。

ガソリン車は、高速道路走行時は燃費が伸びやすい傾向にあります。

ガソリン車は1.5Lですが、1.3Lクラスのコンパクトカーにも引けを取らない燃費性能で、優秀と言えるでしょう。

【新型シエンタ】価格はいくら?ハイブリッドは?グレード別にご紹介します!
「新型シエンタ」の新車価格をグレード別にご紹介していきたいと思います。

【新型シエンタ】燃費について!まとめ

新型シエンタの燃費についてまとめてみましょう。

  • 新型シエンタは同クラスミニバンで最強の燃費性能
  • ハイブリッド車は実燃費も優秀
  • ライバルのフリードより燃費が良い

ファミリーカーとして使うのに燃費性能が優れているのはありがたいですね。

ガソリン車は、「遠出はほとんどしない」「高速道路を使わない」「3年程度で乗り換える予定」「総維持費を抑えたい」という方に最適です。

一方ハイブリッド車は「長く乗り続ける」「ガソリンスタンドの利用頻度を減らしたい」「ハイブリッドの走りを体験したい」という方に最適です。

【2018年ミニバン人気ランキング】最新情報はこちら!やっぱり1位はあのクルマだった?!
2018年、国産ミニバンの中で人気の高かった10台をランキング形式でご紹介します。 ミニバンの人気を支えているのはやはりファミリー層です。昨今はSUVの人気に押されがちですが、ファミリーカーとしての利用率は今でも健在です。この...

新車を30万円~50万円も安く買う方法をご存知ですか?!

クルマを下取りに出すときに、得をする方法ってご存知でしょうか?

皆さん、結構知っているようで実は知らない人が多いんです。

その方法とは『自分の乗っていたクルマを安く売らない』ということです。

では、皆さんは自分のクルマを売る時っていつですか?

それは新しくクルマを買う時ですよね?

その店のディーラーに下取りの出すケースがほとんどだと思います。

しかし、それは大きな間違いなんです。

なぜかというと、貴方が今乗っているクルマの相場はディーラーには最低金額で下取りされるからなのです。

じつは、ディーラーにもそのクルマの価値が分かっていないんですよね・・・。

例えば、新車を200万円で買おうとしたときに、自分のクルマが80万円で買い取りされたら、残り120万円で済みますよね。

でも大抵が30万~40万円(中には15万円というところも…。)という金額でしか下取りしてもらえないでしょう。

簡単に言うと、その店が貴方のそのクルマを必要としていないからなんです。

だから、車を売るときは、色々なところに査定してもらって、一番欲しがっているお店に売ることがベストなんです。そうすることによって、高く買い取ってもらえるのです。

ここで使うのが『無料一括査定』なんです。

新車を買う時に、値引きの金額に買取り価格を足して、最大で50万円は安く購入できますよ。

この『無料一括査定』は、料金はかからないで無料で自分のクルマの価値を知ることができますし、もし思っていた金額より低ければ断ればいいだけです。

私はこのやり方で350万円の新車を90万円で購入した友人を知っています。

私自身も250万円のクルマを120万円で購入できました。

ぜひこちらのサイトで試してみてくださいね!