【ヴェゼル】残価設定型クレジットとは?ローンを組んだ方がお得なの?

無料一括査定のサイトを使って
下取りで得をしましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になること
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

愛車を賢く・高く売るなら
完全無料の一括査定がおススメです。

ディーラーから新車を購入する場合、【残価設定型クレジット】というのを勧められましたが、それって一体得なのか?損なのか?

最近特に流行ってきているこの「ローン」よく理解しないまま組んでしまうと後で大変なことになりかねません。

今回は購入時に選択できる残価設定型クレジットについて調べてみましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

【ホンダ・ヴェゼル】残価設定型クレジットって何

「残価」とは数年後にその車を下取りに出した時の価値のことです。

そして残価設定型ローンとは買取保証額を設定した価格を除いた金額のうち、使用する期間で分割支払いするというクレジット方式の事です。

例えば、ヴェゼルの新車を「残価設定型クレジット」で60回のローンを組むと・・・

300万円で購入したヴェゼルを60回「残価設定型クレジット」にして毎月の支払い額を極限まで少なく設定して最後の60回目にドーンと大きく支払うといったことが可能になるのです。

一つ例を挙げてみると、

頭金 50万円 入れて

残りの250万円を60回の支払いに設定。

毎月2万円の支払いで59回払うと

残り金額が132万円になります。

この132万円の支払いを・・・

  1. 車両を返却して支払う
  2. そのまま乗り続けて
  3. 新車に乗り換える

このプランから選べるというわけです。

数年後の買取り保証額を購入時に設定しておくことで、その保証額「残価」を分割で無理なく支払うことができる買い方。という解釈をしていただければ、よろしいかと思います。

【ホンダ・ヴェゼル】値引きは限界はいくら?!交渉のポイントは?
少し前まではコンパクトSUVというジャンルではヴェゼルが不動の一位でした。 しかし最近になってC-HRやCX-3が台頭してきたことにより、ヴェゼルが購入しやすくなりました。 交渉次第によっては大幅な値引きも可能のようです! 今回はヴェゼルの値引きの相場と値引きの限界額を徹底調査してまとめてみました。
スポンサードリンク

【ホンダ・ヴェゼル】ヴェゼルを買うのに残価設定型ローンはお得か?

残価設定型クレジットのメリットをいくつか挙げてみましょう。

支払いが楽になる?

1つ目のメリットは、月々の支払いの負担が楽になる。ということです。

今現在が家のローンやら養育費なので、経済的に余裕がない状況でも最低金額3,000円の支払いから設定が可能のようです。

買取り金額が決まっている?

2番目のメリットは、自分の車が何年後にいくらで買い取ってもらえるかがわかっているので、安心ということです。

ただ、逆に考えるとどのような状況になっても買い取り金額は上りも下がりもしない。ということです。ここは頭に入れておく必要があります。

最初から期間限定で乗れる?

何年間しか乗らない!と最初から決めることができるのもメリットだと思います。

例えば、今は子供が小さいからコンパクトSUVのヴェゼルでいいけど5年後は大きくなって狭くなるかもしれないから、その時にはヴェゼルを手放して、C-RVに乗り換えます!といった予定などもあらかじめ組むことができます。

頭金無くてもOK?

そしてホンダの「残価設定型クレジット」はなんと頭金0円からでも契約できるそうです。

もちろん審査などはあると思いますが、これは今まとまったお金がない人や学生などにはとてもうれしいことですね!

ではデメリットはどうか?

しかし「残価設定型クレジット」はメリットばかりではありません。

じつは落とし穴のようなデメリットも結構あるんです。

走行距離が決められてしまう?

なんと購入時に、ホンダのお店で「残価設定型クレジット」を組む場合、走行距離を決めなければいけないんです。

1・1,000km/L

2・1,500km/L

このどちらかしか走れないんです・・・。

この最初に契約した走行距離を 越えてしまうと、買取りを断れる場合があるので長距離運転の使用が多くなると、最初からわかっている方には「残価設定型クレジット」は向かないと思います。

傷つけたら買取り不可能?

そしてもちろん所有している時に事故ったりしたら、もう返却はできません。最悪、もし買い取ってもらえたとしても当初の買取り金額よりは大幅に下がることは覚悟しなければなりませんよ。

その他にもこんなにあった?

他にも、メリットの時に挙げた「買取り価格は変動しない」も考えようによってはデメリットなんです。

例えば、契約時に買取り金額を【60万円】と設定しておいたら、契約終了時に中古車の相場がメチャクチャ上がってしまったら他の中古車屋さんなら【90万円】で買い取ってくれたかもしれない・・なーんてこともあり得ますからね。

他にも、カスタマイズができないとか勝手にオプションを付けると返却時には外さなきゃいけない…とか色々あります。

ですが先述したようにその分メリットもたくさんあるんです。なので、「残価設定型クレジット」は

たとえば・・・

4年生の大学に入学して、卒業後は田舎に帰ることが決まっているけどその4年間だけ乗りたい学生さん・・・とか、

子供が小学校に上がるまでの5年間の間だけの奥様の買い物用で購入・・みたいな

期間限定でなおかつ長距離走行はほとんどしないと分かっているかたには是非ともオススメのローンなのです。

【ヴェゼル】中古車の相場はいくら?新古車はおススメなの?徹底調査してみた!
近年、トヨタのC-HRの人気が上がってきたことでホンダ・ヴェゼルの人気が落ち着き始めました 。今ならSUVが低価格で購入できるチャンスです。 そこで今回は、予算別におススメの中古ヴェゼルをガソリン・ハイブリッド共に紹介します。
スポンサードリンク

【ホンダ・ヴェゼル】残価設定型クレジットを組む時の注意点!

ではここで「残価設定型クレジット」を組む時に注意しなければならない支払いの仕組みをもう一度ご説明しましょう。

注!よく注意しながら読んでください。非常に大事な説明をしていきます。

例えば、

金額
見積もり価格3,000,000円
支払い年数3年36回払い
残価設定金額1,000,000円

として購入した場合・・・

「残価以外の金額でローンを組む」と考えると、300万円を3年36回の返済プランで借り入れ、残価の100万円はローンに含まれていないことになります。

でも、そうではないんです。

300万円の自動車を買うために、36回の残価設定型自動車ローンを利用してるわけです。

残価の100万円は、36回目の支払い=最終回に据え置かれて設定されています。

36回の支払い回数のうち、35回は200万円を分割した額を月々支払っていきますが、36回目には、残価分をなにかの方法で支払う事になります。

(先程述べた3つのプランですね)

自動車ローンの借入額は200万円ではなく300万円なのです。

ここを忘れないようにしましょう。

残価の100万円はローンから差し引かれているのではなく、36回目に払います。

その方法が「この車を契約時に設定した金額で買い取ってください。」ということですからね!

300万円を36回均等に分割して支払うローンに比べて、月々の返済額を抑えることができますが、元金が減った訳ではありません。

当然残価分にも金利がかかっているということをしっかりと頭にいれておきましょう。

残価部分が割賦元金に含まれているかどうかということは自動車ローンの仕組みそのものに関わってくるとても大事なことです。

月々に支払う金額も変わりますしかかってくる金利相当額も影響がでてきますので勘違いしないようにしましょう。

そして、残価設定型ローンを利用すると決めている人へのアドバイスですが、ホンダの残価設定型クレジットはたまに「特別低金利キャンペーン」などを実施するときがあります。

その時に残価設定型ローンを組めば、支払い額も少なくなって、メリットは大きく増えると思われます。

そして最終的に残価を一括支払いして、クルマを購入する場合は、損をするパターンが多いので、注意が必要です。

組む人とライフスタイルによってメリットとデメリットが大きく出てしまう残価設定型クレジット。

利用する方は、よく考えてから利用するようにしましょう。

【ヴェゼル】の口コミの評価と評判を集めてみました!
車を買う時に絶対に確認しておきたいこと。 それは実際に買った人々からの口コミですよね? 乗ってみてどうだったか?ではなく買ってみてどうだったか?を知りたいんです!という多くの声がありますので・・・ 今回はヴェゼルを買った人達の口コミを集めてみました。 良い口コミも悪い口コミも同時にご紹介していきます。
【ヴェゼル】エコカー減税は適応されるの?自動車税はいくら?
ホンダ・ヴェゼルにエコカー減税はあるのか? ヴェゼルの購入を考えている人にとってはとても重要な問題ですよね?どのくらいの減額があるのか。 そして自動車税などの情報をグレード別に調べてみました。

新車を30万円~50万円も安く買う方法をご存知ですか?!

クルマを下取りに出すときに、得をする方法ってご存知でしょうか?

皆さん、結構知っているようで実は知らない人が多いんです。

その方法とは『自分の乗っていたクルマを安く売らない』ということです。

では、皆さんは自分のクルマを売る時っていつですか?

それは新しくクルマを買う時ですよね?

その店のディーラーに下取りの出すケースがほとんどだと思います。

しかし、それは大きな間違いなんです。

なぜかというと、貴方が今乗っているクルマの相場はディーラーには最低金額で下取りされるからなのです。

じつは、ディーラーにもそのクルマの価値が分かっていないんですよね・・・。

例えば、新車を200万円で買おうとしたときに、自分のクルマが80万円で買い取りされたら、残り120万円で済みますよね。

でも大抵が30万~40万円(中には15万円というところも…。)という金額でしか下取りしてもらえないでしょう。

簡単に言うと、その店が貴方のそのクルマを必要としていないからなんです。

だから、車を売るときは、色々なところに査定してもらって、一番欲しがっているお店に売ることがベストなんです。そうすることによって、高く買い取ってもらえるのです。

ここで使うのが『無料一括査定』なんです。

新車を買う時に、値引きの金額に買取り価格を足して、最大で50万円は安く購入できますよ。

この『無料一括査定』は、料金はかからないで無料で自分のクルマの価値を知ることができますし、もし思っていた金額より低ければ断ればいいだけです。

私はこのやり方で350万円の新車を90万円で購入した友人を知っています。

私自身も250万円のクルマを120万円で購入できました。

ぜひこちらのサイトで試してみてくださいね!