【新型フリード】ハイブリッドとガソリンの価格・燃費・性能徹底比較!まとめ

無料一括査定のサイトを使って
下取りで得をしましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になること
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

愛車を賢く・高く売るなら
完全無料の一括査定がおススメです。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED

ホンダのコンパクトミニバンであるフリードの人気がとどまることを知りません。

発売から数年経った今でも常に販売台数ランキングでトップ5に入るほどの人気です。

その理由とは「大きさ」「価格」「燃費」というユーザーが求める3つのポイントを全てクリアしているからだと言われていますが、それはハイブリッドもガソリン仕様でも同じことなのでしょうか?

フリードが欲しいけど、どっちを買ってよいのかわからないという方へ、今回はそのガソリンとハイブリッドの魅力を個別に伝えたいと思います。

スポンサードリンク

【新型フリード】ガソリン仕様の魅力とは?

フリードのガソリン仕様の性能や新車価格を見てみましょう。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED

  • FF/6人乗り   :2,100,000円
  • FF/7人乗り   :2,121,600円
  • 4WD/6人乗り:2,332,200円
  • エコカー減税対象
  • 取得税20%減税
  • 重量税25%減税

こちらのデータはフリードG・ホンダセンシングのデータです。スタンダードモデルの6人乗りなら210万円で購入可能。4WDでも230万円強の金額ですね。

ライバル車であるトヨタ・シエンタと比較するとやや高価格の設定にはなりますが、それでも大きさや燃費性能を視野に入れると決して高い金額では無いでしょう。

またエコカー減税対象車でもあります。ここも嬉しいポイントですね。

  • エンジン:1.5L i-VTEC
  • トランスミッション:CVT
  • 最高出力:96kw[131ps]/6600rpm
  • 最大トルク:155N・m[15.8kgf・m]/4600rpm
  • JC08モード:FF 19.0km/L
  • JC08モード:4WD 17.6km/L

燃費性能はミニバンの中でもトップクラス。もちろんこれはカタログ燃費なので実際には多少の乖離はあると思いますが、それでも4WDで17.6km/Lという数値はかなり優秀と言って良いでしょう。口コミなどで調べてみても、FFで15~16km/L、4WDで12~14.5km/Lという結果が出ていました。

フリード・ガソリン仕様の魅力は加速の良さです。走り出しのエンジン音は多少気になりますが、高速道路の合流時にもストレスなく合流出来ました。

https://kuruma-osusumeblog.com/?p=2893月

スポンサードリンク

【新型フリード】ハイブリッドの魅力とは?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED

  • FF/6人乗り   :2,496,000円
  • FF/7人乗り   :2,517,600円
  • 4WD/6人乗り:2,728,200円
  • エコカー減税対象
  • 取得税100%減税
  • 重量税100%減税

こちらのデータはフリードハイブリッドG・ホンダセンシングのデータです。スタンダードモデルの6人乗りなら250万円で購入可能。4WDでも270万円強の金額ですね。

  • エンジン:1.5L i-VTEC+i-DCD
  • トランスミッション:7速デュアルクラッチトランスミッション

エンジン性能

  • 最高出力:81kw[110ps]/6000rpm
  • 最大トルク:134N・m[13.7kgf・m]/5000rpm

モーター性能

  • 最高出力:22kw[29.5ps]/1313~2000rpm
  • 最大トルク:160N・m[16.3kgf・m]/0~1313rpm
  • JC08モード:FF 26.6km/L
  • JC08モード:4WD 25.2km/L

燃費性能はさすがといったところです。ライバル車のトヨタ・シエンタのハイブリッドモデルが27.2km/Lとなっていますが、口コミなどでは実燃費は共に21.0km/L前後のようですね。

フリード・ハイブリッドの魅力はエコカー減税や燃費性能に加えてなんと言っても安全性能でしょう。先進安全技術ホンダセンシングの搭載で安全性は最高レベル。またプラズマクラスター技術を搭載したフルエアコンやガソリン仕様よりも無駄をなくした室内空間は、使い勝手も良く居住性も上がっています。

【新型フリード】マイナーチェンジ最新情報!気になる価格やエクステリアは?
コンパクトミニバンとして高い人気を誇るホンダ・フリードがに大きくマイナーチェンジをするそうです。 今現在で発表されている変更点をまとめてみましたのでご覧ください。
スポンサードリンク

【新型フリード】メリットとデメリットを見てみよう

ガソリン仕様とハイブリッドのメリットとデメリットをまとめてみました。

ガソリンモデル

メリット

・ハイブリッドより加速力がある。

・ライバル車のシエンタよりも燃費が良い。

・ハイブリッドよりも40万円も安く買える。

・乗り心地も前モデルよりは柔らかめ。

・カタログ燃費と実燃費の乖離がほぼ無い。

デメリット

・パワーはあるが走り出しなどのエンジン音がうるさい。

・静粛性はハイブリッドに劣る。

ハイブリッドモデル

メリット

・燃費性能は最高クラスの26.6km/L

・走り出しや加速時の静粛性

・ガソリン仕様よりも乗り心地も良い

・室内空間が無駄のないインテリア

・ボディの「HYBRID」のロゴが入る。

デメリット

・アクセルレスポンスが良くない。

・ガソリン仕様との価格が40万円も高い。

・市街地と高速で消費燃費の差が大きい。

まとめてみるとこのようになりました。

ネットで口コミなどを見てみると、フリードのガソリン仕様を強く推している人が多かったように思います。

やはりハイブリッドモデルとの価格の差が39.6万円というのが大きく感じられるようですね。

そしてその割には、消費燃費の差があまりない。これはフリード・ハイブリッドが悪いのではなくてフリード・ガソリン仕様が性能が良すぎると言って良いのかもしれません。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED

まずはSUVばりの加速性能。1500ccのガソリンエンジンのみとは思えないほどのパワーで、走り出し時や高速道路での合流なども一切のストレスなく行えるでしょう。

先述したようにエンジン音の騒音や静粛性という部分ではハイブリッドには劣りますが、そこまで気にするほどの騒音では無いようです。むしろエンジン音が全くしないアクアやプリウスなどよりは少々の音があっても良いのでは?というレベルですね。

そして燃費ですが、ライバル車のシエンタとの比較しても1~2km/Lの差しかなく、実燃費で15~16km/Lなら十分すぎるほどの性能だと思います。

確かにハイブリッドなら20km/L前後だと思いますが、39.6万円という価格の差を考えると、ハイブリッドを買う理由は無いのかな?と感じました。

【新型シエンタ】vs【新型フリード】徹底比較!価格・燃費・サイズなど!おすすめはどっち?
シエンタとフリード、それぞれどのくらいの新車価格なのか? スペックはどちらが優れているのか?燃費は? 気になるところを全てまとめてみました。

【新型フリード】買うならどっち?

フリードのガソリン仕様とハイブリッドモデルを比較してみました。

調べてわかったことは、ガソリン仕様の性能の良さですね。

スタンダードモデルのフリードGなら210万円という価格で購入可能です。さらに安全技術ホンダセンシングも搭載されています。この価格でここまでのクルマはハッキリ言って他には無いでしょう。毎年販売台数がトップ5に入るのもうなずけますね。

ハイブリッドモデルは確かに良いことは良いのですが、これといった武器というか、他のハイブリッドとはここが違う!というような特徴的なポイントが無かったように思います。

静粛性や燃費は優秀ですが、それはどのハイブリッドモデルも同じこと。何か他とは違う利点やメリットが欲しかったな~という印象でした。

なので、私なら迷うことなくフリードのガソリン仕様を選ぶと思います!

新車を30万円~50万円も安く買う方法をご存知ですか?!

クルマを下取りに出すときに、得をする方法ってご存知でしょうか?

皆さん、結構知っているようで実は知らない人が多いんです。

その方法とは『自分の乗っていたクルマを安く売らない』ということです。

では、皆さんは自分のクルマを売る時っていつですか?

それは新しくクルマを買う時ですよね?

その店のディーラーに下取りの出すケースがほとんどだと思います。

しかし、それは大きな間違いなんです。

なぜかというと、貴方が今乗っているクルマの相場はディーラーには最低金額で下取りされるからなのです。

じつは、ディーラーにもそのクルマの価値が分かっていないんですよね・・・。

例えば、新車を200万円で買おうとしたときに、自分のクルマが80万円で買い取りされたら、残り120万円で済みますよね。

でも大抵が30万~40万円(中には15万円というところも…。)という金額でしか下取りしてもらえないでしょう。

簡単に言うと、その店が貴方のそのクルマを必要としていないからなんです。

だから、車を売るときは、色々なところに査定してもらって、一番欲しがっているお店に売ることがベストなんです。そうすることによって、高く買い取ってもらえるのです。

ここで使うのが『無料一括査定』なんです。

新車を買う時に、値引きの金額に買取り価格を足して、最大で50万円は安く購入できますよ。

この『無料一括査定』は、料金はかからないで無料で自分のクルマの価値を知ることができますし、もし思っていた金額より低ければ断ればいいだけです。

私はこのやり方で350万円の新車を90万円で購入した友人を知っています。

私自身も250万円のクルマを120万円で購入できました。

ぜひこちらのサイトで試してみてくださいね!