【日産・セレナ】内寸&内装!サイズ感をライバル車と比較してみました!

無料一括査定のサイトを使って
下取りで得をしましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になること
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

愛車を賢く・高く売るなら
完全無料の一括査定がおススメです。

引用:https://www3.nissan.co.jp

ミニバン市場でつねに販売台数トップ3に入る日産セレナ。

2018年にはe-POWERを発売し、さらにその人気は不動のものとなっています。

その優秀な燃費性能と価格で顧客満足度は高いですが、果たして実用性と居住性はどうでしょうか?

今回は、新型セレナのサイズ感と内装について調べてみました。

スポンサードリンク

【日産セレナ】内寸をチェック!

引用:https://www3.nissan.co.jp

新型セレナの内寸サイズはこちら

セレナe-POWER
室内長3060mm3240mm
室内幅1480mm1545mm
室内高1380mm1400mm

セレナe-POWERの室内は前モデルよりも一回り大きいサイズになっています。

前モデルでの課題であった室内の長さを180mm長くしたことにより、室内は広々とした空間を演出、3列目のシートも含めて5ナンバーサイズのクルマでは居住性が最も快適なミニバンと言ってよいかもしれません。

通常のミニバンだとどうしても2列目と3列目のスペースに大きく差があり、居住性も変わってきてしまいますが、新型セレナに関してはその常識は通用しません。

座席は厚みのあるクッションと余裕のある座面幅が特徴的で一切の窮屈さを感じさせません。まさに今あるミニバンの中では最高級の乗り心地と言って良いでしょう。

引用:https://www3.nissan.co.jp

さらに荷室の広さも最大級です。

荷室の長さは450mm、荷室幅は1255mmとミニバンの中でも最大級。3列目のシートを跳ね上げれば自転車やキャンプ道具など、どのような荷物も積載可能です。

引用:https://www3.nissan.co.jp

セレナと言えばファミリーカーというイメージが強いですが、このように3列目を跳ね上げ荷室として利用するならアウトドアレジャー好きなカップルにも最適のクルマといえます。

最近ではSUVの人気に押されがちなミニバンですが、新型セレナに関しては他の追随を許さないほどの人気のミニバンです。SUV人気に負けることなく常にトップを走り続けそうですね。

【日産・セレナ】e-POWERの燃費は?実燃費と比べてみた結果は?
日産セレナの燃費性能はどうでしょうか? セレナはクラストップレベルの燃費を誇るとも言われていますが、その実力は如何ほどなのでしょうか。 今回は、日産セレナの燃費について見ていきましょう。
【日産・セレナ】値引きの限界に挑戦してみた!2020年最新の交渉術を教えます!
日産セレナを安く買うには値引きが必須と言えますが、具体的にどうやれば良いのかわからない方は多いでしょう。 そこで今回は、日産セレナの値引き方法について解説していきたいと思います。
スポンサードリンク

【日産セレナ】内装を見てみましょう!

引用:https://www3.nissan.co.jp

セレナの人気の秘密、それは高い居住性に加えてその内装(インテリア)の高い質感と収納力にあり、それはタイプ・グレードによって変わってきます。

セレナには通常タイプの他に、ハイウェイスターとe-POWERという2タイプが存在し、それぞれによって内装色が異なります。グレード別に見ていきましょう。

内装色を見てみましょう

ブラック〈G〉

引用:https://www3.nissan.co.jp

スタンダードモデル・セレナSの内装ブラック、ボディーカラーがシルバーでインテリアがこのブラックのデザインはまさに無駄のない統一感と言えるでしょう。

フェザーグレー

引用:https://www3.nissan.co.jp

セレナXVセレクションⅡのインテリアカラー。ベージュに近い色調となっていてブラックとは違った高級感とシックなデザインが人気です。

プレミアムインテリア

引用:https://www3.nissan.co.jp

セレナGのプレミアムインテリア。こちらはメーカーオプションとして設定されています。内装のベースがブラックでインパネはベージュ。そしてシートはフェザーグレー&ブラウンという最高質のシートとなっています。

グレージュ〈Z〉

引用:https://www3.nissan.co.jp

セレナハイウェイスターGから選択可能のグレージュ。ブラックとベージュの2トーンカラーで高級感がアップ。さらにシート地にはトリコットと呼ばれるグラデーション織物を採用。さらに質感をUPさせています。

ブラック〈G〉2トーン

引用:https://www3.nissan.co.jp

ハイウェイスターVセレクションⅡのブラックは同じくトリコットを採用し、そのシートの部分のみダークグレー色を用いた高級感を重視した内装になっています。

この内装色はe-POWERも同様で、合成皮革はメーカーオプションで選択可能になっています。

防水シートで怖いものなし?

引用:https://www3.nissan.co.jp

メーカーオプションで選択可能の(ネオソフィール/パートナーコンビシート)なら、子供がうっかりジュースをこぼしたりしたときも安心です。最新の防水シートで水だけじゃなく、泥やペットの毛なども簡単に掃除が可能です。

こちらはシートによっても選択可能のようなので、予算によっては2列目のみ防水加工なんてこともできそうです。

内装のポイント

セレナの内装は、乗る人の希望にこたえた使い勝手重視の内装になっています。その1つが使い勝手です。

全てにおいて計算しつくされたインテリアの収納スペースと充実した機能をご紹介します。

USB電源ソケットが豊富

引用:https://www3.nissan.co.jp

今となっては生活に欠かせないスマホやタブレットなどの充電に使用するUSB電源ソケットを全車の運転席に標準装備されています。

さらにグレードによっては2列目と3列目にも2個ずつ配備されています。これにより車中泊時やもしもの災害時などにもセレナがあれば電源に困ることはまず無いでしょう。

パーソナルテーブル&カップホルダー

引用:https://www3.nissan.co.jp

とっても便利な折り畳み式のパーソナルテーブル。2列目シートに座る人へのテーブルです。カップホルダーも付いている上に、タブレットを立たせて置ける溝もあり、かなり優秀なテーブルとなっています。

ドリンクホルダーは全席配備

引用:https://www3.nissan.co.jp

ペットボトル用のドリンクホルダーは全席に2つずつ、合計で6本を置くことが可能です。さらに2列目と3列目シート用のパーソナルテーブルを合わせると全部で10本が収納可能です。

ファミリーカーとしては子供のために水やジュースを置きたいですよね。これは本当に嬉しいポイントです。

これ以外にもゴミ袋をぶら下げる用の「シートバックフック」や「ティッシュボックス」も2箇所に完備。小物入れやポケットなども多くまさにミニバン史上最高クラスの収納スペースと言っても良いかもしれません。

【日産・セレナ】中古車・新古車の上手な買い方とは?相場もチェック!
今回は日産セレナの中古車相場、新古車情報など最新の中古車情報をご紹介します。
スポンサードリンク

【日産セレナ】ライバル車と比較してみた

ここでセレナのサイズ感と内装を他のライバル車と比較してみましょう。

大きさはわかったけど、果たしてミニバンの中ではどうなのか?そして内装のデザインや実用性は他と比べて高いのか?気になりますよね。

こちらもデータをもとに調べてみました。

内寸はトップクラスのサイズ?

室内長(mm)室内幅(mm)室内高(mm)
セレナ306014801380
セレナe-POWER324015451400
ヴォクシー293015401400
アルファード321015901400
エルグランド302515801300
ステップワゴン・スパーダ322015001405

ライバル車と比較してわかるのは、やはりセレナe-POWERは室内の長さはミニバンの中でナンバーワンということですね。

室内幅に関してもヴォクシーやアルファードなどと大差はなく、どれも同等サイズと言っても良いでしょう。

やはり居住性&実用性ナンバーワンとの声が多い新型セレナ。この室内の大きさが1列目から3列目まで全てのシートで満足させているポイントなのでしょう。

内装はオシャレなデザイン&実用性重視!

セレナe-POWER

引用:https://www3.nissan.co.jp

ヴォクシー

引用:https://toyota.jp/voxy/

アルファード

引用:https://toyota.jp/alphard/

エルグランド

引用:https://www3.nissan.co.jp

ステップワゴン・スパーダ

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

インテリアデザインに関しては好みがあるので一概には言えませんが、高級感や居住性を重視するとアルファードやヴォクシーなどが勝るかもしれません。しかし実用性でいうと間違いなく新型セレナがトップクラスでしょう。

アルファードやヴォクシーなどは高級ミニバンとしての装備や性能を誇りますが、新型セレナはファミリーカーとしての実用性を重視しています。

ドリンクホルダーの数や、パーソナルテーブルなどの子供の目線を考えたアイテムが充実しているのはやはり新型セレナやステップワゴンスパーダでしょう。

ミニバンを選ぶときにどこを重視して決めるかがポイントだと思います。

【日産・セレナ】e-POWERの燃費は?実燃費と比べてみた結果は?
日産セレナの燃費性能はどうでしょうか? セレナはクラストップレベルの燃費を誇るとも言われていますが、その実力は如何ほどなのでしょうか。 今回は、日産セレナの燃費について見ていきましょう。

【日産セレナ】内寸&内装のまとめ

セレナハイウェイスターとe-POWERの内寸と内装についてまとめてみました。

ミニバン選びのポイントとして、価格や燃費はもちろん居住性や乗り心地も大変重要なポイントになってきます。

そのためには広すぎず狭すぎない適度な空間と収納スペース、そして荷室の広さが重要になってくると思います。

その全ての課題をクリアしているミニバンはやはり今の段階では新型セレナがナンバーワンなのかな?と調べてみて感じました。

2017年・2018年とミニバン販売台数で1位になっている新型セレナ。果たして今後ミニバン市場がどのように変化していくのか?

セレナe-POWERを超えるミニバンが現れるのか?今後の動向に注目が集まるところです。

【2018年ミニバン人気ランキング】最新情報はこちら!やっぱり1位はあのクルマだった?!
2018年、国産ミニバンの中で人気の高かった10台をランキング形式でご紹介します。 ミニバンの人気を支えているのはやはりファミリー層です。昨今はSUVの人気に押されがちですが、ファミリーカーとしての利用率は今でも健在です。この...

新車を30万円~50万円も安く買う方法をご存知ですか?!

クルマを下取りに出すときに、得をする方法ってご存知でしょうか?

皆さん、結構知っているようで実は知らない人が多いんです。

その方法とは『自分の乗っていたクルマを安く売らない』ということです。

では、皆さんは自分のクルマを売る時っていつですか?

それは新しくクルマを買う時ですよね?

その店のディーラーに下取りの出すケースがほとんどだと思います。

しかし、それは大きな間違いなんです。

なぜかというと、貴方が今乗っているクルマの相場はディーラーには最低金額で下取りされるからなのです。

じつは、ディーラーにもそのクルマの価値が分かっていないんですよね・・・。

例えば、新車を200万円で買おうとしたときに、自分のクルマが80万円で買い取りされたら、残り120万円で済みますよね。

でも大抵が30万~40万円(中には15万円というところも…。)という金額でしか下取りしてもらえないでしょう。

簡単に言うと、その店が貴方のそのクルマを必要としていないからなんです。

だから、車を売るときは、色々なところに査定してもらって、一番欲しがっているお店に売ることがベストなんです。そうすることによって、高く買い取ってもらえるのです。

ここで使うのが『無料一括査定』なんです。

新車を買う時に、値引きの金額に買取り価格を足して、最大で50万円は安く購入できますよ。

この『無料一括査定』は、料金はかからないで無料で自分のクルマの価値を知ることができますし、もし思っていた金額より低ければ断ればいいだけです。

私はこのやり方で350万円の新車を90万円で購入した友人を知っています。

私自身も250万円のクルマを120万円で購入できました。

ぜひこちらのサイトで試してみてくださいね!