【エクストレイル】カタログ燃費と実燃費を比較してみました。燃費向上のテクニックも教えます!

無料一括査定のサイトを使って
下取りで得をしましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になること
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

愛車を賢く・高く売るなら
完全無料の一括査定がおススメです。

ミドルクラスのSUVとしてはあまり燃費に関して良い噂のないエクストレイルですが、実際にはどうなのでしょうか?

「トヨタ・C-HR」や「ホンダ・ヴェゼル」のようなコンパクトSUVと比較すると、車体自体が違うのでそりゃあ良くないだろうとは思いますが、ユーザーからはかなり敬遠されている声も耳にします。

ライバル車と比較してどうなのか?気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

【日産・エクストレイル】カタログ燃費と実燃費の比較

まずはカタログ燃費から見てみましょう。ガソリン車から。

2.0L直4DOHC20S(2列シート)FF16.4km/L
20X(2列シート)FF16.4km/L
20X(3列シート)FF16.4km/L
20Xi(2列シート)FF16.4km/L
20S(2列シート)4WD16.0km/L
20X(2列シート)4WD15.6km/L
20X(3列シート)4WD15.6km/L
20Xi(2列シート)4WD15.6km/L

ガソリン車は平均で15.6km/L~16.4km/Lの間ですね。では実燃費はというと走る場所にもよりますが、ここから-4~5km/Lと考えて11km/L~12km/Lというのが妥当なところでしょう。

ハイブリッドを見てみましょう。

2.0L直4DOHC+モーター20Sハイブリッド(2列シート)FF20.8km/L
20Xハイブリッド(2列シート)FF20.8km/L
20Sハイブリッド(2列シート)4WD20.0km/L
20Xハイブリッド(2列シート)4WD20.0km/L

ハイブリッドでカタログ燃費が20.0km/L~ということは、実燃費は16.0km/L~17km/Lといったところでしょうか?

他のライバル車と比較すると、少し燃費性能に不安が感じられますね。LサイズのSUVである「ハリアーハイブリッド」のカタログ燃費でも21.4km/Lとなっているので、新型エクストレイルが燃費があまり良くないという噂はどうやらホントのようです。

本格的なクロカンSUVは、悪路走破性に優れている一方で、取り回しがしづらく、操縦性が鈍いなど街中では扱いにくいのが現状です。逆にシティSUVは運転感覚が乗用車的でスマートに乗りこなせるが、悪路での心許せなさは否めません。

エクストレイルの魅力はこの両方の良いところを兼ね備えているところです。シティSUVの運転のしやすさでクロカンSUVのような走りを見せてくれるのが、人気の秘訣ですね。ある意味エクストレイルを欲しがる人はそこまで燃費にこだわっていないのかもしれません。

【日産・エクストレイル】値引きのテクニックを教えます。おススメはこの方法!
今回はエクストレイルの新車の値引き目標金額に、どうすれば達成するかの重要なポイントをお教えしましょう。
スポンサードリンク

【日産・エクストレイル】ライバル車と比較してみました

エクストレイルのライバル車というと・・・

★トヨタ・ハリアー

★マツダ・CX-5

★ホンダ・ヴェゼル

★スバル・フォレスター

といったところでしょうか?

これらをガソリン車で比較させてみるとこのようになりました。

車種名ガソリン車カタログ燃費
エクストレイル15.6km/L
ハリアー12.8km/L
CX-516.0km/L
ヴェゼル18.6km/L
フォレスター16.0km/L

ヴェゼルはコンパクトSUVの部類に入るので、燃費が良いのは当然として、CX-5やフォレスターと比較してもそこそこのいい勝負です。

ではハイブリッドで比較してみると・・・

車種名ハイブリッド車カタログ燃費(JC08モード)
エクストレイル20.0km/L
ハリアー21.8km/L
CX-5(クリーンディーゼル)19.0km/L
ヴェゼル23.2km/L
フォレスター18.6km/L

ハリアーに負けてしまうエクストレイルのハイブリッドにはハッキリ言って魅力を感じないませんね。ガソリン車で十分だと思います。

比較してみると、ガソリン車ではそこまで大きな違いはありませんでしたが、ハイブリッドで比較すると結構な差が出てきました。

そもそもハイブリッドを買う人の狙いは、ステータスであったり燃費を視野に入れて買う人が大半だと思いますが、エクストレイルの場合はそこまで大きな違いは見られなかったので、ガソリン車で十分かと思います。2WDと4WDでも大きな違いがないのが逆に素晴らしいところだと思います。

高速走行で調べてみた

実際に高速道路での走行で実燃費を調べてみたら、

ガソリン車

・高速走行時=13.0km/L

・市街地走行時=11.6km/L

ハイブリッド車

・高速走行時=16.8km/L

・市街地走行時=15.5km/L

という数値でした。

もちろん運転の仕方や走っている道路の状態などで変わってきますが、一つの参考にしてくださいね。

【エクストレイル】中古相場と新古車の情報を教えます。中古車が欲しい人必見!
新型エクストレイルの中古車をお得に購入したいなら、まず相場がいくらくらいなのか?狙い目はいつなのか?を知らなくてはなりません。 最近になってもまだまだ値段が下がることはないと聞きますが、それでもタイミングを掴めば、他の人より安く買うことは可能だと思います。 ここでエクストレイルの中古車を買うための情報をいくつか紹介していきます。
スポンサードリンク

【日産・エクストレイル】燃費を良くする秘密はなんだろう?

ではあまり燃費がよろしくないエクストレイルの、燃費向上のために知っておきたいことをいくつかご紹介します。

テクニック・1 すべてゆっくりと行う

今のクルマは運転手のアクセルワーク一つで全て変わってきます。

信号待ちからの走りだしをゆっくりと行ったり、一定の速度を保ってアクセルとブレーキを踏む回数を減らしたりすることで、燃費は1~2km/Lは変わってくるでしょう。またちょくちょく荷室をチェックして余分な荷物は積まないようにすることも大事なことですので、ぜひ意識してみてください。

テクニック・2 急!が付く行動を避ける

急発進・急ブレーキ・急ハンドルの3つは出来るだけしないようにしましょう。エンジンが常に一定に保たれていることが燃費向上につながりますので、わかっているとは思いますが、明日から改めてやってみましょう!

テクニック・3 タイヤを替える&チェックする

ガソリンスタンドなどでちょくちょくタイヤの空気圧をチェックするのもポイントです。空気圧が低くなると、走行時のタイヤの転がり抵抗が大きくなって、その分燃費が悪くなります。またタイヤとホイールを良い物に変えるだけで燃費も全然違ってきます。高ければ良いというわけではありませんが、今の時代のタイヤはとても優秀なものが多く、替えるだけで1~2km/Lも変わってくるとおもいますよ。

【日産・エクストレイル】燃費性能についてのまとめ

エクストレイルの実燃費は、

★ガソリン車・・・・11~12km/L

★ハイブリッド・・・16~17km/L

そしてライバル車と比較しても、良くもなく悪くもなくといった数値ということがわかりましたね。

そしてハイブリッドとガソリン車で大きな違いはないので、ガソリン車がおすすめ!という結論になりました。

ハッキリ言って、SUVの魅力はどんな悪路でも気持ちの良い走りを見せてくれる性能や、ファミリーカーとしても利用できるクルマの大きさなどアウトドアレジャーに向いているというところです。

確かに燃費は良いに越したことはありませんが、エクストレイルは実燃費で12km/Lという数値は、SUVの中でも悪くない数値です。ですが燃費でSUVを選ぶなら「トヨタ・C-HR」や「ホンダ・ヴェゼル」同じ日産の「ジューク」などが良いと思います。

ただしSUVとしての走行性能で選ぶのであれば、間違いなくエクストレイルをおススメします。

室内の居住性はとても快適で荷室も使いやすく、地上高も205mmと他のSUVと比べても1番高いです。またオフロードの走破力もミドルクラスのSUVとしてはトップクラスです。

本格派SUVを求めるのであれば、やはりこのエクストレイルが1番ではないでしょうか?

【エクストレイル】エコカー減税と自動車税はいくら?調べてみました!
マイナーチェンジをしたエクストレイルのエコカー減税の情報を調べてみました。 エコカー減税とは環境性能の優れたクルマに対して、自動車取得税と重量税を免税または減税してくれる制度のことです。 他にもグリーン化特例では、自動車税、軽自動車税の減税が購入した次の年から受け取ることが可能です。 減税には段階があり、日産・リーフのような電気自動車やマツダ・CX-5のようなクリーンディーゼル車は100%の免税になります。 その他のクルマは「燃費基準達成率」と「排出ガス基準低減レベル」によって減税の率が変わってきます。 気になるエクストレイルの減税率はどうなのかを見てみたいと思います。

新車を30万円~50万円も安く買う方法をご存知ですか?!

クルマを下取りに出すときに、得をする方法ってご存知でしょうか?

皆さん、結構知っているようで実は知らない人が多いんです。

その方法とは『自分の乗っていたクルマを安く売らない』ということです。

では、皆さんは自分のクルマを売る時っていつですか?

それは新しくクルマを買う時ですよね?

その店のディーラーに下取りの出すケースがほとんどだと思います。

しかし、それは大きな間違いなんです。

なぜかというと、貴方が今乗っているクルマの相場はディーラーには最低金額で下取りされるからなのです。

じつは、ディーラーにもそのクルマの価値が分かっていないんですよね・・・。

例えば、新車を200万円で買おうとしたときに、自分のクルマが80万円で買い取りされたら、残り120万円で済みますよね。

でも大抵が30万~40万円(中には15万円というところも…。)という金額でしか下取りしてもらえないでしょう。

簡単に言うと、その店が貴方のそのクルマを必要としていないからなんです。

だから、車を売るときは、色々なところに査定してもらって、一番欲しがっているお店に売ることがベストなんです。そうすることによって、高く買い取ってもらえるのです。

ここで使うのが『無料一括査定』なんです。

新車を買う時に、値引きの金額に買取り価格を足して、最大で50万円は安く購入できますよ。

この『無料一括査定』は、料金はかからないで無料で自分のクルマの価値を知ることができますし、もし思っていた金額より低ければ断ればいいだけです。

私はこのやり方で350万円の新車を90万円で購入した友人を知っています。

私自身も250万円のクルマを120万円で購入できました。

ぜひこちらのサイトで試してみてくださいね!