【フォレスター】カタログ燃費と実燃費を比較!燃費向上のテクニックとは?

無料一括査定のサイトを使って
下取りで得をしましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になること
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

愛車を賢く・高く売るなら
完全無料の一括査定がおススメです。

スバルの新型フォレスターを購入するうえで見落とせないのが燃費性能です。

フォレスターを購入後は維持していけるかどうかも気にしなければいけませんから、燃費が良いのか悪いのかは重要な要素と言えるでしょう。

ここでは新型フォレスターのカタログ燃費と実燃費についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

【フォレスター】カタログ燃費と実燃費を比較してみた!

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

新型フォレスターのカタログ燃費と実燃費はどれほどのものなのか見ていきましょう。

新型フォレスターのグレード構成は以下のとおり。

  • Touring
  • Premium
  • X-BREAK
  • Advance

Touring・Premium・X-BREAKはガソリン車でいずれも排気量は同じ2500cc、Advanceはハイブリッド車となります。

ガソリン車は、排気量がすべて一緒ですから燃費性能は同一と言って良さそうですね。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

ガソリン車のカタログ燃費は以下のとおり。

  • JC08モード:14.6km/L
  • WLTCモード:13.2km/L
  • 市街地モード:9.6km/L
  • 郊外モード:14.6km/L
  • 高速道路モード:16.4km

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

ハイブリッド車のカタログ燃費は以下のとおり。

  • JC08モード:18.6km/L
  • WLTCモード:14.0km/L
  • 市街地モード:11.2km/L
  • 郊外モード:14.2km/L
  • 高速道路モード:16.0km/L

新型フォレスターでは燃費掲載がJC08モードWLTCモードがあります。

違いはWLTCのほうが測定の条件や基準が厳しいということ。より利用実態に即した方法で計測した値なので、WLTCのほうが実際の燃費に近と言えます。つまり、燃費を参考にするならWLTCのほうが良いといいことですね。

カタログ燃費はガソリン車では市街地の燃費が悪いですね。

信号が多いためにストップアンドゴーを繰り返すことから燃費は落ちてしまいます

一方で、郊外路と高速道路走行時の燃費は良いですね。

対して、ハイブリッド車であるAdvanceは郊外路と高速道路の燃費性能はガソリン車に劣りますが、市街地では燃費性能が良いです。

基本的に、ハイブリッド車というのは信号が多い市街地を走るのに向いているとされています。

街乗りメインならば、新型フォレスターはAdvanceを選ぶのが良いかも知れませんね。

では、フォレスターの実燃費を見てみましょう。

フォレスターの実燃費は、オーナー様からの口コミを参考にまとめています。

【ガソリン車】
市街地:9.8km/L
郊外路:14.3km/L
高速道路:17.2km/L

ガソリン車のカタログ燃費は9.6km/Lでした。このことから実燃費との差はほぼないのがわかりますね。

予想通り、市街地ではストップアンドゴーが多くなるため燃料を消費しやすくなります

ただ、現行フォレスターは排気量2,500ccでることを考えると、この値は及第点と言えるのではないでしょうか。

ちなみに、旧型フォレスター(4代目)は実燃費8km/L以下ですので、燃費性能は改善されていますね。

郊外路はストップアンドゴーが少なくなるので、燃費は伸やすいです。

特に高速道路走行時の燃費は良く、WLTCモードは16.4km/L、これに対し実燃費は0.8km/Lほど上回っています。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

一方のハイブリッド車の実燃費は以下のとおり。

市街地:11.2km/L
郊外路:14.1km/L
高速道路:14.2km/L

街乗りはガソリン車よりも燃費は上です。

その一方で、ハイブリッド車は高速道路での走行が苦手なのでガソリン車よりも燃費性能は落ちます。

【新型フォレスター】最新の納車情報!今買ったら納期はいつ頃?納車を早めたい人は?
スバルの新型フォレスターの購入を検討しているけど、納車はいつ頃になるのか?と気になっている方は多いかと思います。 せっかくの新車ですからできるだけ早く乗りたいと思うのが人間の心理。 一般的な新車の納期は1~2ヶ月ほどですが、果たして新型フォレスターの納期・納車はどれぐらいかかるのでしょうか? 今回は新型フォレスターの納車・納期について解説していきたいと思います。
【フォレスター】運転はしやすい?大きさとサイズ感をチェックしてみた!
新型フォレスターの購入を考えている人の中には、運転のしやすさが気になっているという人も多いのではないでしょうか? 見るからに運転が大変そうですが、実際のところはどうなのでしょうか? 今回は新型フォレスターの運転のしやすさについて解説していきたいと思います。
スポンサードリンク

【フォレスター】ガソリン代はどれくらいかかるのか?

新型フォレスターのガソリン代はどれぐらいかかるのでしょうか?

上記で紹介した実燃費をもとにガソリン代を計算してみたいと思います。

4代目フォレスターでは、燃料はハイオク仕様もありましたが、現行ではガソリン車もハイブリッド車もレギュラーガソリンのみとなっています。

なお、ここでは実燃費の平均値で計算します。

ガソリン車の実燃費の平均は13.76km/L、ハイブリッド車は13.16km/Lとします。

月間の走行距離1,000km、レギュラーガソリン代はリッターあたり140円で計算してみたいと思います。

【ガソリン車】

1,000km÷13.76km/L×140円=10,174円

【ハイブリッド車】

1,000km÷13.16km/L×140円=10,638円

ガソリン車の月のガソリン代は約10,174円、ハイブリッド車は約10,638円という結果になりました。

年間に換算すると、ガソリン車は122,088円、ハイブリッド車は127,656円となります。

ハイブリッド車は、市街地での燃費は良いですが、郊外路と高速道路での走行ではガソリン車に劣ります。

ただ、街乗りをメインで使うとなった場合は、ハイブリッド車に燃費は分があるので、そうなった場合はハイブリッド車のほうがガソリン代は安く済む可能性が高いです。

スポンサードリンク

【フォレスター】燃費向上のテクニックを教えます!

新型フォレスターは、SUVとしては燃費性能は比較的良いです。

しかし、それでももっと燃費を良くしたいと考えることでしょう。

どうしたら燃費が向上するのか、その方法をご紹介していきたいと思います。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

まず、発進時に心がけてほしいのがゆっくりと発進するということです。

これは燃費向上のテクニックとしてはごくごく基本的なことですが、それだけ効果のある方法です。

車というのは、停止状態から発進するときに燃料を多く消費しますから、如何にそのときにエンジンに大きな負荷を与えないかがポイントとなります。

当然ですが、急発進はNGです。

目安は、発進してから5秒ぐらいで時速20km/hに到達するぐらいが理想ですね。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

次に抑えておきたいのが速度変動です。

走行中の速度に変動が大きいと、その分燃料を多く消費しがちです。

たとえば、車間距離を詰めた走りをしていると、ブレーキとアクセルの操作が頻繁に行われますよね?これだと、エンジンに負荷がかかり燃料を消費しやすくなります。

車間は一定距離を保てば無駄に速度変動することもなくなりますので、燃料消費も抑えられます。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

3つ目にエンジンブレーキの活用です。

車を減速させる際はぜひエンジンブレーキを活用しましょう。

ブレーキ操作で減速させる方が多いですが、そうすると当然ながら燃料消費は大きくなります。

減速する際は、まずアクセルから足を離しエンジンブレーキで十分減速させた後、ブレーキ操作で停止するように意識してみてください。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

エアコンを使うと、その分、燃料を消費します。

特に外の気温と室内の温度差が大きくなるほど燃料消費は増すので注意が必要。

夏場のエアコン仕様は仕方ないかも知れませんが、その場合でも、設定温度を低くしすぎないように心がけましょう。

冬場であればヒーターだけでも十分いけるかと思いますので、燃料節約のチャンスですよ。

【フォレスター】口コミ評価・評判を集めてみました。人気はどうなの?
2018年夏にフルモデルチェンジを果たしたスバルフォレスター。 かなり評価が高いようですが、逆に不満点はないのかも気になるところではないでしょうか? 今回は、新型フォレスターの口コミ評価・評判を集めてみました。 どんな車でも良いところもあれば悪いところもあります。 新型フォレスターの良いところ・悪いところをしっかりチェックしておきましょう。
【フォレスター】カスタムするには?内装、外装におススメのパーツはこちら!
新型フォレスターをカッコよくカスタムしたい! そう考えるフォレスターオーナーは多いかと思います。 純正でも充分なカッコよさがありますが、それだと他の人と被ってしまうのは避けられません。 どうせなら、周りと差を付けたいですよね。 そこで今回は、スバル新型フォレスターをカッコよくカスタムしていきたいと思います。 どんなカスタムーパーツが有るのかぜひ参考にしてくださいね。

【フォレスター】まとめ

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

以上、新型フォレスターの燃費についてでした。

新型フォレスターの燃費性能は及第点と言え、ハイブリッド車も追加されたことで、街乗りでも高い燃費性能を発揮できるようになりましたね。

ハイブリッドシステムe-BOXERは、燃費第一ではないので他メーカーのハイブリッドシステムに比べると燃費性能は劣ります。

しかし、それでもMクラスSUVの中では、十分すぎるほどの燃費性能だと思います。

皆さんもぜひ一度、試乗して確かめてみてくださいね。

【フォレスター】新車の価格を徹底調査!グレード別にみてみよう!
スバル伝統の水平対向エンジンに独自の4WD技術を搭載したクロスオーバーSUVのフォレスター。 本格派SUVからすれば物足りなさを感じるかも知れませんが、それでも最低地上高は220mmもあり雪道や悪路の走破性は高いです。 そんなスバルフォレスターが2018年7月にフルモデルチェンジし発売されました。 購入を検討している方も多い顔ともいますが、そこで気になるのが価格ではないでしょうか? 今回はスバルフォレスターの価格についてグレード別に解説していきたいと思います。

新車を30万円~50万円も安く買う方法をご存知ですか?!

クルマを下取りに出すときに、得をする方法ってご存知でしょうか?

皆さん、結構知っているようで実は知らない人が多いんです。

その方法とは『自分の乗っていたクルマを安く売らない』ということです。

では、皆さんは自分のクルマを売る時っていつですか?

それは新しくクルマを買う時ですよね?

その店のディーラーに下取りの出すケースがほとんどだと思います。

しかし、それは大きな間違いなんです。

なぜかというと、貴方が今乗っているクルマの相場はディーラーには最低金額で下取りされるからなのです。

じつは、ディーラーにもそのクルマの価値が分かっていないんですよね・・・。

例えば、新車を200万円で買おうとしたときに、自分のクルマが80万円で買い取りされたら、残り120万円で済みますよね。

でも大抵が30万~40万円(中には15万円というところも…。)という金額でしか下取りしてもらえないでしょう。

簡単に言うと、その店が貴方のそのクルマを必要としていないからなんです。

だから、車を売るときは、色々なところに査定してもらって、一番欲しがっているお店に売ることがベストなんです。そうすることによって、高く買い取ってもらえるのです。

ここで使うのが『無料一括査定』なんです。

新車を買う時に、値引きの金額に買取り価格を足して、最大で50万円は安く購入できますよ。

この『無料一括査定』は、料金はかからないで無料で自分のクルマの価値を知ることができますし、もし思っていた金額より低ければ断ればいいだけです。

私はこのやり方で350万円の新車を90万円で購入した友人を知っています。

私自身も250万円のクルマを120万円で購入できました。

ぜひこちらのサイトで試してみてくださいね!